旧軍戦史雑想ノート  海軍設営隊戦史

   トップ > 海軍設営隊戦史 > 設営班-臨時設営班

臨時設営班


【編成】
昭和17年3月20日

【隊長】
・第一班
 池内利治   技師
・第二版
 志満津明生  技師

【主計科】
・第一班
 多賀 寿   主計大尉

昭和17年3月30日
横浜を出発。

ボルネオ島バリクパパン、ハルマヘラ島、フィリピン・ルソン島マニラを転戦。
バリクパパン製油施設復旧工事に従事し、主として桟橋仮設修理を行う。

昭和19年3月24日
呉に帰着。

昭和19年3月28日
第四建築部芝浦支部にて解隊。



【参考文献】
主要参考文献 を参照下さい。

筆者注:調査未完のため、今後、大幅に加筆・改訂を予定しております。

初稿  2010-08-06  初稿



copyright © 2011 旧軍戦史雑想ノート all rights reserved.
inserted by FC2 system