旧軍戦史雑想ノート  海軍設営隊戦史

   トップ > 海軍設営隊戦史 > 設営班-第九設営班(隊)

第九設営班(隊)


【編成】
昭和17年1月10日

【所属】
第二南遣艦隊
第四建築部東京支部

【隊長】
中村嘉米三  技師

【技術科】
山根 巌   技師
大原春松   技手
永縄岩吉   技手
川口 武   技手
中村達夫   技手
沓内公一   技手
水井二男   技手
小林与佳   技生
鶴岡郁三   技生
砂田文雄   技生
床井 浩   技生
岡野正蔵   技生
田口信夫   技生
乗松友二郎  技生
山口精一   技生
前野茂哉   技生

【軍医科】
吉村太郎   軍医大尉
大口     衛生兵曹

【主計科】
多木哲夫   主計中尉
堀主     兵曹

【通訳】
堤 茂    
早野

昭和17年1月15日
芝浦桟橋より出港。

昭和17年2月20日
チモール島クーパンに敵前上陸(横須賀海軍特別陸戦隊と共同)

三三五基地の零戦戦闘部隊、七五二基地爆撃部隊施設の設営に従事。

昭和17年3月以降
マカッサル三三〇基地へ移動、航空基地を設営。

昭和17年4月27日
第九設営隊に改編。



【参考文献】
主要参考文献 を参照下さい。

筆者注:調査未完のため、今後、大幅に加筆・改訂を予定しております。

初稿  2010-08-06  初稿



copyright © 2011 旧軍戦史雑想ノート all rights reserved.
inserted by FC2 system