旧軍戦史雑想ノート  海軍設営隊戦史

   トップ > 海軍設営隊戦史 > 設営班-第二設営班

第二設営班


【編成】
昭和16年11月20日

【所属】
第三艦隊
呉海軍建築部

【隊長】
矢部雅士  技師

【技術科】
宮地米三  技師
亀本吾郎  技手
清水朝行  技手
鈴木豊蔵  技手
斎藤勝雄  技手
大原春松  技手
川口 武  技手

【軍医科】
平 敏郎  軍医大尉

【主計科】
中曽根康弘 主計中尉

【兵科】
宮西    兵曹長

昭和16年11月29日
呉出港。

昭和16年12月20日
フィリピン・ミンダナオ島ダバオ(三一三基地)上陸。

昭和17年1月24日
オランダ領インドシナ・ボルネオ島バリックパパン(三二二基地)上陸。

昭和17年1月25日
サンガサンガに一部派遣。

昭和17年2月2日
バンジェルマシンに一部派遣、陸軍に協力

上記、飛行場、居住施設の設営を行う。

昭和17年3月10日
バリクパパンにて解隊。
第一〇二建築部(本部:ジャワ島スラバヤ)に改編された。

昭和17年4月24日
先遣隊がスラバヤに進出。



【参考文献】
主要参考文献 を参照下さい。

筆者注:調査未完のため、今後、大幅に加筆・改訂を予定しております。

初稿  2010-06-27  初稿



copyright © 2011 旧軍戦史雑想ノート all rights reserved.
inserted by FC2 system