旧軍戦史雑想ノート  海軍設営隊戦史

   トップ > 海軍設営隊戦史 > 海軍設営隊戦史について

海軍設営隊戦史について


このカテゴリーは、海軍特設設営隊の活躍を記録するものです。
日本軍がアジア大陸から太平洋、インド洋にまで版図を広げた、大海洋戦であった太平洋戦争は、また、未曾有の航空基地築城の戦いでもありました。
そして、常にその最前線にたったのが、民間より徴用された工員を主力に編成された海軍の特設設営隊と特設施設部要員でした。
戦時中、全戦域に展開した海軍特設設営隊は約二百数十隊にのぼりましたが、航空隊や艦隊の華々しい戦いの蔭に埋没し、その存在すら忘れ去られようとしております。
太平洋の全戦域で悪戦苦闘し、戦後、民間に戻り、荒廃した国土の復興に多大な貢献をなした、これら偉大な先人たちの苦闘を記録していきたいと思います。

何分、文献・資料不足と、筆者の遅筆により記事の掲載がなかなか進まないと思いますが、皆様には、当サイトを未完の一冊の本としてとらえて頂き、長い目で見てくださるよう祈念いたしております。

なお、当サイトに掲載されている各隊についての記述は、基本的にすべて未完稿であるとご理解下さるようお願い申し上げます。




コメントを読む››


copyright © 2011 旧軍戦史雑想ノート all rights reserved.
inserted by FC2 system