旧軍戦史雑想ノート  潜水艦戦史

   トップ > 潜水艦戦史 > 特設潜水母艦-特設潜水母艦「筑紫丸」

特設潜水母艦「筑紫丸」


特設潜水母艦「筑紫丸」
大阪商船(大連航路用)

基準排水量  8,135総トン
速力     17ノット
徴用     竣工と同時に特設潜水母艦籍に編入
艦籍変更   昭和20年1月 特設航空機運搬艦に変更
武装     四一式15センチ砲4門
       九三式13ミリ機銃2基
所属     第一艦隊・第十一潜水戦隊

昭和20年1月
特設運送艦に転用された。

敗戦時まで残存、戦後は引揚船として使用された。

*太平洋戦争中に特設潜水母艦として改装された7隻の内の1隻

【特設艦船戦史】特設潜水母艦「筑紫丸」 も参照下さい。




【参考文献】
主要参考文献 を参照下さい。

筆者注:調査未完のため、今後大幅に加筆・改訂を予定しております。

初稿  2005-06-23
第2稿 2006-07-29 一部加筆



copyright © 2011 旧軍戦史雑想ノート all rights reserved.
inserted by FC2 system