旧軍戦史雑想ノート  海軍陸戦隊戦史

   トップ > 海軍陸戦隊戦史 > 舞鶴鎮守府-舞鶴鎮守府第二特別陸戦隊

舞鶴鎮守府第二特別陸戦隊


【司令】
宮田嘉信  中佐

『R攻略部隊』
昭和17年1月22日
「カビエン攻略」
2350 舞鶴第二特別陸戦隊3個中隊(1,012名)がカビエンに上陸。他に練習
   巡洋艦「鹿島」の陸戦隊85名、砲兵として第五根拠地隊(サイパン)より
   40口径8センチ高角砲2門と30名が同行。
反撃は全く無く、無血占領。

昭和17年1月23日
「ラバウル攻略」
陸軍南海支隊(堀井富太郎大佐指揮)、舞鶴第二特別陸戦隊第二中隊(近藤少尉指揮の2個小隊)、第一九戦隊(敷設艦「沖島」「津軽」)の連合陸戦隊がラバウルに上陸、所在のオーストラリア軍と交戦。



【参考文献】
主要参考文献 を参照下さい。

筆者注:調査未完のため、今後、大幅に加筆・改訂を予定しております。 

初稿  2006-01-14



copyright © 2011 旧軍戦史雑想ノート all rights reserved.
inserted by FC2 system