‹‹直前のページに戻る

1 ■無題

こんにちは、私陸軍戦闘隊を趣味ながら調査しているのでここを発見しました。内容はいいと思いますが、近年あたりまえとなりつつ戦果照合も掲載されてはいかがですか?ひとまず援護します。
1943年1月5日
SOUTHWEST PACIFIC THEATER OF OPERATIONS

(Fifth Air Force): In New Guinea, B-26s again pound the Sanananda Point area as Australian infantry and armored elements reach Soputa and US forces of the 128th Infantry Regiment start northwest along the coast toward Tarakena as preliminary moves to an all-out assault on Sanananda get under way. A-20s and B-25s hit the airfield at Lae. In the Bismarck Archipelago, six B-17s and six B-24s bomb the harbor, shipping and the airfield at Rabaul, New Britain Island. Two B-17s are lost, one taking Brigadier General Kenneth Walker, Commanding General V Bomber Command to his death.

南西太平洋の戦域

(第5の空軍):ニューギニアでは、オーストラリア歩兵連隊と機甲部隊がSoputaに着いて、B-26sは再びSanananda Point域を強打します、そして、Sananandaに対する全面的な攻撃への予備移動が始まって、第128の歩兵連隊Regimentの米軍隊はTarakenaの方へ海岸に沿って北西を始めます。A-20年代とB-25は、離着陸場をLaeに向けて打ちました。ビスマルクエーゲ海では、6 B-17sと6つのB-24は、Rabaul(ニューブリテン島)で、港、輸送と離着陸場を爆撃します。2 B-17sは失われます。そして、人がケニスウォーカー准将(彼の死へのCommanding General V Bomber Command)を連れて行きます。

この通りB-24撃墜は誤認ながら、B-17を実際に撃墜しております。
陸軍軍人 2008-07-23 19:06:11

2 ■無題
ちなみに引用は下記さいとです。
http://www.usaaf.net/chron/
陸軍太郎 2008-07-23 19:08:54

3 ■katsu→陸軍軍人&陸軍太郎さま
コメントありがとうございます。
久々のコメントでしたので、気がつくのが遅れ大変申し訳ありませんでした。
戦果の対比については懸案事項なのですが、煩雑で時間が掛かるので先送りになっております。
ブログの更新も色々手を広げすぎたたため、おざなりになっているのが実情です。
何分、まだ未完成なブログですので気長に見守って下さるようお願いいたします。
援護射撃は大歓迎です。
弾幕をはっていただければ、当方も尻に火がついて頑張るかも・・・?です。

この度はありがとうございました。
katsu1961またはロボット 2008-08-10 00:46:00

‹‹直前のページに戻る
inserted by FC2 system