旧軍戦史雑想ノート  航空戦史-陸軍編

   トップ > 航空戦史-陸軍編 > 陸軍飛行戦隊-飛行第五九戦隊

飛行第五九戦隊


【通称】
天風第二三七七

【飛行分科】
戦闘

【編成】
昭和13年7月1日付

【機種】
九七式戦闘機、一式戦闘機「隼」、三式戦闘機「飛燕」、五式戦闘機

【最終所在地】
芦屋

【戦隊長】
今川一策  大佐
土井直人  中佐
谷村礼之助 少佐 (ペナン島上空で戦死)
中尾次六  少佐 (チモール島北方上空で戦死)
福田武雄  少佐 (西部ニューギニア方面で戦死)
佐藤猛夫  少佐
本田辰造  少佐
木村利雄  少佐
西  進  少佐

昭和13年9月
「漢口攻略戦」
広東に展開。

昭和14年9月
「ノモンハン事件」

昭和16年12月
「マレー作戦」
【戦果】
撃墜:11機
地上撃破:13機
【被害】
大破:17機
戦死者:2名 

昭和17年1月~2月
「シンガポール攻略作戦」
「パレンバン攻略作戦」 
【戦果〈64FRと協同〉】
撃墜:70機以上
「ジャワ作戦」
ジャワ防空に当たる。

昭和18年7月
東部ニューギニアに進出。
ブーツ飛行場に展開。 

昭和18年10月
フィリピン・マニラに後退。

昭和18年11月
再進出。
約半年のニューギニア方面で作戦
【戦果】
撃墜:90機以上

昭和19年3月
芦屋に移駐。

昭和20年3月
鹿児島県知覧に展開。

昭和20年6月
芦屋に帰還。


*未完稿


【参考文献】
主要参考文献 を参照下さい。

筆者注:調査未完のため、今後大幅に加筆・改訂を予定しております。

初稿  2006-01-03



copyright © 2011 旧軍戦史雑想ノート all rights reserved.
inserted by FC2 system