旧軍戦史雑想ノート  航空戦史-陸軍編

   トップ > 航空戦史-陸軍編 > 陸軍飛行戦隊-飛行第二三戦隊

飛行第二三戦隊


【通称】
天翔第19026

【飛行分科】
戦闘

【編成】
昭和19年10月11日付

【編成地】
印旛(千葉県)

【機種】
一式戦闘機「隼」、二式単座戦闘機「鍾馗」

【戦隊長】
藤田重郎  少佐 〈印旛上空で戦死〉
谷口正義  少佐

第一〇飛行師団
関東地区防空に任ずる。

昭和19年12月
「硫黄島輸送船団掩護」
一部が硫黄島に進出。船団掩護に当たる。

昭和20年1月
「硫黄島輸送船団掩護」
硫黄島に進出。船団掩護を行う。

硫黄島に対する米軍上陸前に帰還した。

敗戦時保有機数:二式単座戦闘機「鍾馗」20機、一式戦闘機「隼」Ⅲ型15機、特攻用一式戦闘機「隼」13機


*未完稿


【参考文献】
主要参考文献 を参照下さい。

[筆者注:調査未完のため、今後、大幅に加筆、改定を予定しています]

初稿  2005-10-22

コメントを読む››


copyright © 2011 旧軍戦史雑想ノート all rights reserved.
inserted by FC2 system