旧軍戦史雑想ノート  特設艦船戦史

   トップ > 特設艦船戦史 > 特設特務艦船-特設運送船「北安丸」

特設運送船「北安丸」


【特設特務艦船】
特設運送船「北安丸」
大連汽船所属の中型貨物船

【総排水量】
3,712トン

【徴用】
昭和15年10月

【戦歴】
昭和18年9月7日
マニラを出港。高雄へ向かう。

昭和18年9月9日
リンガエン湾沖を航行中、浅深度で潜行中の潜水艦を発見。
同船は全速で突進、軽いショックとともにこの潜水艦を乗り切る。
潜水艦はこの体当たりの際に、船体内殻を破られ急速に沈没した、と推定される。

昭和19年9月12日
高雄に入港。

【戦果】
撃沈:潜水艦1隻
《米軍記録》
喪失:潜水艦「グレイリング」
   (艦長:R・M・ブリンカー少佐以下76名全員が戦死)
*「グレイリング」は、これまで「明山丸」(5,480トン)を含め4隻約2万トンを沈めている。

昭和19年2月14日
トラック西方にて米潜水艦により沈没。



【参考文献】
主要参考文献 を参照下さい。

調査未完のため、今後大幅に加筆・改訂を予定しております。

初稿  2005-06-26
第2稿 2005-09-30 一部訂正



copyright © 2011 旧軍戦史雑想ノート all rights reserved.
inserted by FC2 system