旧軍戦史雑想ノート  特設艦船戦史

   トップ > 特設艦船戦史 > 特設巡洋艦-特設巡洋艦「報国丸」

特設巡洋艦「報国丸」


【特設軍艦】
特設巡洋艦「報国丸」

大阪商船(アフリカ東岸経由南米航路用貨客船の第一船)
姉妹船「愛国丸」(第二船)、「護国丸」(第三船)

【竣工】
昭和15年6月

【排水量】
10,439総トン

【速力】
20.9ノット

【装備】
14センチ単装砲  8基
13ミリ連装機銃  2基
53センチ魚雷発射管2基

【搭載機】
水上偵察機1機

【所属】
連合艦隊・第二十四戦隊(水上艦による通商破壊作戦の実施部隊)
第六艦隊に編入

昭和16年12月8日~昭和17年1月下旬
「東南太平洋方面通商破壊作戦」

昭和17年3月
第二四戦隊は解隊された。

第六艦隊(潜水艦部隊)に編入。

昭和17年5月~7月
「インド洋通商破壊作戦」

昭和17年11月~
「インド洋通商破壊作戦」

昭和17年11月11日
オランダ油槽船「オンディーナ号」に対する臨検のため接近中、同船より砲撃を受け、水上偵察機の燃料に引火、その後、魚雷発射管の魚雷及び、補給用の魚雷が誘爆、全船炎上し沈没。



【参考文献】
主要参考文献 を参照下さい。

調査未完のため、今後大幅に加筆・改訂を予定しております。

初稿  2005-12-03



copyright © 2011 旧軍戦史雑想ノート all rights reserved.
inserted by FC2 system