旧軍戦史雑想ノート  特設艦船戦史

   トップ > 特設艦船戦史 > 特設巡洋艦-特設巡洋艦「浅香丸」

特設巡洋艦「浅香丸」


【特設軍艦】
特設巡洋艦「浅香丸」

【排水量】
7,398総トン

【速力】
19.0ノット

【装備】
14センチ単装砲  4基
13ミリ連装機銃  2基
53センチ魚雷発射管2基

【所属】
第二二戦隊

昭和17年2月1日付
第一監視艇隊、第二監視艇隊が、特設監視艇72隻を以って編成され、第五艦隊に付属した。
第二二戦隊〔特設巡洋艦「赤城丸」「粟田丸」「浅香丸」〕と監視艇隊で哨戒部隊を編成、東方哨戒を行うことになった。

昭和17年3月下旬
【編成】
(北方部隊)
第五艦隊〔司令官:河瀬四郎中将〕
 第二二戦隊〔司令官:吉良俊一少将〕(基地:釧路) 通称:黒潮部隊
 特設巡洋艦「赤城丸」
      「粟田丸」
      「浅香丸」

昭和17年5月~
「アリューシャン攻略作戦」
【編成】
第五艦隊
旗艦:重巡洋艦「那智」
 第四戦隊・第二小隊   重巡洋艦「摩耶」「高雄」
 第四航空戦隊      軽航空母艦「龍驤」 特設航空母艦「隼鷹」
 第二十一戦隊      軽巡洋艦「木曽」「多摩」
 第一水雷戦隊   旗艦 軽巡洋艦「阿武隈」
  第六駆逐隊      駆逐艦「暁」「響」「雷」「電」
  第七駆逐隊      駆逐艦「潮」「曙」「漣」
  第二十一駆逐隊    駆逐艦「若葉」「初春」「子ノ日」「初霜」
 第一潜水戦隊   旗艦 伊号第九潜水艦
  第四潜水隊      伊号第二五潜水艦 伊号第二六潜水艦
  第二潜水隊      伊号第一五潜水艦 伊号第一七潜水艦 伊号第一九潜水艦
 第十三駆潜隊      駆潜艇「第二十五号」「第二十六号」「第二十七号」
 特設巡洋艦       「粟田丸」「浅香丸」
 特設砲艦        「神津丸」「第二日の丸」
 特設敷設艦       「まがね丸」
 特設水上機母艦     「君川丸」
 特設運送船       「白山丸」「球磨川丸」「衣笠丸」
 護衛駆逐艦       「帆風」「汐風」
 その他         「第二菱丸」「帝洋丸」「富士山丸」「第五清寿丸」
             「快鳳丸」「白鳳丸」「俊鶻丸」「日産丸」

昭和18年3月
「アッツ島沖海戦」
第五艦隊と特設巡洋艦「浅香丸」、貨物船「三興丸」(山本汽船、4,960総トン)「崎戸丸」(日本郵船、9,245総トン)
アッツ島に対する輸送に従事〔アッツ島守備隊長:山崎保代大佐以下、砲兵、高射砲隊長、キスカへの海軍防空隊員等約550名、12センチ山砲、高射砲、15センチカノン砲、弾薬、糧食等〕。

昭和18年3月22日
1600 駆逐艦「薄雲」と「三興丸」が幌筵島を出港。

昭和18年3月23日
軽巡洋艦「阿武隈」(第一水雷戦隊・旗艦)、駆逐艦「電」「雷」(第六駆逐隊)、特設巡洋艦「浅香丸」、貨物船「崎戸丸」が幌筵島を出港。
5時間後、重巡洋艦「那智」(第二十一戦隊・旗艦)「摩耶」、軽巡洋艦「多摩」、駆逐艦「若葉」「初霜」(第二十一駆逐隊)が出港。



【参考文献】
主要参考文献 を参照下さい。

調査未完のため、今後大幅に加筆・改訂を予定しております。

初稿  2005-12-04
第2稿 2005-12-26 一部加筆



copyright © 2011 旧軍戦史雑想ノート all rights reserved.
inserted by FC2 system