旧軍戦史雑想ノート  特設艦船戦史

   トップ > 特設艦船戦史 > 特設巡洋艦-特設巡洋艦(特設運送船)「赤城丸」

特設巡洋艦(特設運送船)「赤城丸」


【特設軍艦】
特設巡洋艦「赤城丸」

【排水量】
7,386トン

【速力】
19.0ノット

【装備】
15センチ単装砲 4基
8センチ単装砲  1基
7.7ミリ単装機銃2基

【搭載機】
水上偵察機2機

昭和17年3月下旬
【編成】
(北方部隊)
第五艦隊〔司令官:河瀬四郎中将〕
 第二二戦隊〔司令官:吉良俊一少将〕(基地:釧路) 通称:黒潮部隊
 特設巡洋艦「赤城丸」
      「粟田丸」
      「浅香丸」

昭和18年10月
特設巡洋艦籍より特設運送船籍に艦籍変更。

昭和19年2月17日
「第四二一五船団」
【編成】
第四二一五船団〔指揮官:「香取」艦長 小田為清大佐〕
 特設運送船「赤城丸」
護衛部隊
 練習巡洋艦「香取」
 第四駆逐隊「野分」
      「舞風」
0400頃 トラック泊地を出港
0430  船団は艦上機10数機の攻撃を受けるが撃退。
0630  船団は北水道を通過。
0716  船団は戦闘機と急降下爆撃機による第二波の空襲を受ける。
0955  船団は第三波による空襲を受け、その攻撃により「赤城丸」が被弾炎上、
    沈没した。



【参考文献】
主要参考文献 を参照下さい。

調査未完のため、今後大幅に加筆・改訂を予定しております。

初稿  2005-12-04
第2稿 2005-12-17 一部加筆
第3稿 2006-01-04 一部修正・加筆



copyright © 2011 旧軍戦史雑想ノート all rights reserved.
inserted by FC2 system