旧軍戦史雑想ノート  特設艦船戦史

   トップ > 特設艦船戦史 > 特設巡洋艦-特設巡洋艦(特設運送船)「愛国丸」

特設巡洋艦(特設運送船)「愛国丸」


【特設軍艦】
特設巡洋艦「愛国丸」

大阪商船(アフリカ東岸経由南米航路用貨客船の第二船)
姉妹船「報国丸」(第一船)、「護国丸」(第三船)

【竣工】
昭和10年8月31日

【徴用】
昭和16年9月1日付 特設巡洋艦籍に編入

【艦籍変更】
昭和18年10月   特設運送船籍に編入

【排水量】
10,437総トン

【速力】
20.9ノット

【装備】
14センチ単装砲  8基
13ミリ連装機銃  2基
53センチ魚雷発射管2基

【搭載機】
三座水上偵察機1機

【所属】
連合艦隊・第二十四戦隊(水上艦による通商破壊作戦の実施部隊)〔昭和16年〕
第六艦隊(潜水艦部隊)に編入 〔昭和17年〕

昭和16年12月8日~昭和17年1月下旬
「東南太平洋方面通商破壊作戦」

昭和17年3月
第二四戦隊は解隊された。

昭和17年3月10日付
新編成された第八潜水戦隊に配属され、甲先遣支隊に部署された。

昭和17年4月26日まで
甲先遣支隊はペナンに進出。

昭和17年4月22日
「愛国丸」は伊三〇潜とともに出撃。

昭和17年4月27日
洋上補給を行い、ペナンに帰還。

昭和17年4月30日
甲先遣支隊の伊一〇、一六、一八、二〇潜と「報国丸」とともにペナンを出撃。

昭和17年5月17日
甲先遣支隊は、マダガスカル島南端から約300浬地点で分散配備についた。
この間、「愛国丸」「報国丸」は油槽船1隻を拿捕した。

昭和17年6月17日
甲先遣支隊は予定の集合地点で「愛国丸」「報国丸」より補給を受けた。

昭和18年1月下旬
「丙一号輸送」
東部ニューギニアのウエワクへの陸軍部隊輸送作戦
19~23日 ウエワク着
【編成】
丙一号輸送部隊
第一艦隊・第九戦隊〔指揮官:岸 福治少将〕
 軽巡洋艦  「北上」(旗艦)
       「大井」
第三水雷戦隊
 駆逐艦   「初雪」
       「敷波」
 特設巡洋艦 「護国丸」
       「愛国丸」
 特設潜水母艦「靖国丸」
 特設運送艦 「筥崎丸」
       「讃岐丸」
       「相良丸」
 特設敷設艦 「新京丸」
       「寿山丸」
  ?    「新玉丸」

昭和18年10月
特設運送船に艦籍変更

昭和19年2月
「トラック空襲」
米艦載機の攻撃を受け沈没。



【参考文献】
主要参考文献 を参照下さい。

調査未完のため、今後大幅に加筆・改訂を予定しております。

初稿  2005-12-03
第2稿 2005-12-17 一部加筆
第3稿 2006-08-13 一部加筆

コメントを読む››


copyright © 2011 旧軍戦史雑想ノート all rights reserved.
inserted by FC2 system