旧軍戦史雑想ノート  航空戦史-海軍編

   トップ > 航空戦史-海軍編 > 海軍航空隊〔偵察機〕-
第一三一海軍航空隊/夜戦隊【芙蓉部隊】(II) 

第一三一海軍航空隊/夜戦隊【芙蓉部隊】(II)


昭和20年5月11日
「沖縄北飛行場夜間攻撃」
0220~0443 彗星夜戦10機が、鹿屋基地を発進。[うち6機引返す]
      天候不良、故障で投弾出来たのは3機のみ。
      中森上飛曹/加藤中尉機は、北飛行場に二十五番時限爆弾を投弾し、
      帰還中、与論島北方で夜戦型F6F戦闘機2機に銃撃を受けるが、
      雲中に逃れ帰還。
【編成】
彗星夜戦10機
彗星夜戦隊
  一番機 操縦 斎藤 陽  中尉  戦九〇一 伊平屋島西方にて敵戦闘機の
                        攻撃を受け避退
      偵察 菊地文夫  上飛曹 戦九〇一 伊平屋島西方にてd×1、
                        T×2??(2字不明)
  二番機 操縦 村上 明  二飛曹 戦九〇一 中飛行場:滑走路に命中
      偵察 布施巳知男 少尉  戦九〇一
  三番機 操縦 山崎里幸  上飛曹      天候不良、奄美大島付近より
                        引返す
      偵察 佐藤 好  少尉
  四番機 操縦 菅原秀三  上飛曹      中飛行場:予想地点に投下
                        (二五番時限弾)
      偵察 田中 暁  上飛曹
  五番機 操縦 中森輝雄  上飛曹 戦九〇一 北飛行場:夜設灯火らしきものに
                        投下(二五番時限弾)
      偵察 加藤 昇  中尉  戦九〇一 与論島北方にて敵戦闘機の攻撃を
                        受け、被弾(水平尾翼1発)
  六番機 操縦 藤田泰三  一飛曹 戦八一二 フラップ故障の為、屋久島より
                        引返す
      偵察 甘利洋司  飛曹長 戦八一二
  七番機 操縦 石井信之  上飛曹 戦八〇四 天候不良の為、奄美大島付近よ
                        り引返す
      偵察 平田 清  少尉  戦八〇四
  八番機 操縦 藤井健三  少尉  戦八〇四 発動機故障の為、引返す
      偵察 鈴木晃二  上飛曹 戦八〇四 降着時、機体中破
  九番機 操縦 岸野兵蔵  飛長       発動機故障、引返す
      偵察 牟田吉之助 飛曹長
  十番機 操縦 伏屋國男  一飛曹 戦八〇四 天候不良の為、奄美大島付近よ
                        り引返す
      偵察 鈴木淑夫  上飛曹 戦八〇四
【戦果】
北飛行場に1発、中飛行場に2発投弾。
【被害】
損傷:彗星夜戦2機[降着時中破1機、被弾1機]

昭和20年5月12日
「佐多岬南方海面黎明索敵攻撃」
0417~20  彗星夜戦3機が、鹿屋基地を発進。
      佐多岬南方150浬圏索敵。
      諏訪ノ瀬島150度20浬に浮上潜水艦発見、攻撃。
0530~0605 帰着。
0426~28  零夜戦3機が、鹿屋基地を発進。
      硫黄島~黒島間移動哨戒。
0640~50  帰着。
【編成】
彗星夜戦3機
  一番機 操縦 岸野兵蔵  飛長       発動機不調、引返す
      偵察 牟田吉之助 飛曹長
  二番機 操縦 橋本 豊  上飛曹 戦八一二 潜水艦攻撃(二五番陸用爆弾)、
                        至近弾
      偵察 川添 普  中尉  戦八一二
  三番機 操縦 白井清一郎 中尉  戦八〇四 飛行場より1,000メートル付
                        近に不時着、操縦員・偵察員戦死
      偵察 松木千年  二飛曹 戦八〇四
零夜戦3機
  一番機    平野三一  飛曹長 戦九〇一 敵を見ず
  二番機    本多春吉  上飛曹 戦九〇一 敵を見ず
  三番機    山本義治  上飛曹 戦九〇一 敵を見ず
【戦果】
撃破:潜水艦1隻(油多量に湧出)
【被害】
損失:彗星夜戦1機(不時着大破)
戦死搭乗員:2名
【戦死者】
白井清一郎 中尉           戦八〇四 彗星夜戦 操縦
松木千年  二飛曹          戦八〇四 彗星夜戦 偵察

昭和20年5月13日
「佐多岬南方海面黎明索敵攻撃」
0338~0354 索敵隊の彗星夜戦6機が、鹿屋基地を発進。
      佐多岬の144度~173度間索敵。
0450    佐多岬の140度130浬付近に空母4隻を発見。
0456    駆逐艦5隻を発見。
0305~0349 攻撃隊の彗星夜戦2機、零夜戦3機
0534~0635 帰着。
【編成】
彗星夜戦8機
索敵隊
  一番機 操縦 山崎里幸  上飛曹      敵を見ず
      偵察 佐藤 好  少尉
  二番機 操縦 藤田泰三  一飛曹 戦八一二 敵飛行機、空母4隻、駆逐艦5隻
                        見ゆ、発動機不具合、発電
      偵察 甘利洋司  飛曹長 戦八一二 後、消息不明 未帰還
  三番機 操縦 久米啓四郎 上飛曹 戦九〇一 戦果、被害無し
      偵察 中野喜三夫 少尉  戦九〇一
  四番機 操縦 中野増男  上飛曹 戦九〇一 0335 敵飛行機見ゆ
      偵察 横堀政雄  上飛曹 戦九〇一
  五番機 操縦 石井信之  上飛曹 戦八〇四 0350 以後連絡無し
      偵察 平田 清  少尉  戦八〇四 未帰還
  六番機 操縦 中森輝雄  上飛曹 戦九〇一 戦果、被害なし
      偵察 加藤 昇  中尉  戦九〇一
攻撃隊
  一番機 操縦 斎藤 陽  中尉  戦九〇一 敵戦闘機7機の追撃を受け、離脱
      偵察 菊地文夫  上飛曹 戦九〇一 雁ノ巣に不時着、機体大破
  二番機 操縦 菅原秀三  上飛曹      敵戦闘機1機の追撃を受け、二八
                        号(ロケット)弾で応戦、離脱
      偵察 田中 暁  上飛曹
零野戦3機
  一番機    平野三一  飛曹長 戦九〇一 敵を見ず
  二番機    本多春吉  上飛曹 戦九〇一 敵を見ず
  三番機    山本義治  上飛曹 戦九〇一 敵を見ず
【戦果】
無し
【被害】
損失:彗星夜戦2機(未帰還)
【搭乗員戦死】4名
平田 清  少尉           戦八〇四 彗星夜戦 偵察
甘利洋司  飛曹長          戦八一二 彗星夜戦 偵察
石井信之  上飛曹          戦八〇四 彗星夜戦 操縦
藤田泰三  一飛曹          戦八一二 彗星夜戦 操縦

同日
天航空部隊より、作戦基地を鹿屋から岩川に変更が発令された。

昭和20年5月14日
「黎明索敵攻撃」
0320~0357 彗星夜戦6機、鹿屋基地を発進。零夜戦2機は岩川基地より発進。
      鹿屋の150度150浬圏に5本の平行索敵線。
0430~0610 帰着。
【編成】
彗星夜戦6機
  一番機 操縦 藤井健三  少尉  戦八〇四 一番索敵線 敵を見ず
      偵察 鈴木晃二  上飛曹 戦八〇四
  二番機 操縦 芳賀芳郎  飛曹長 戦八一二 敵を見ず
      偵察 田中栄一  大尉  戦八一二
  三番機 操縦 岸野兵蔵  飛長       敵を見ず
      偵察 牟田吉之助 飛曹長
  四番機 操縦 山崎里幸  上飛曹      四番索敵線 未帰還 出発後
                        連絡無く、消息不明
      偵察 佐藤 好  少尉
  五番機 操縦 河原政則  少尉  戦九〇一 発動機不調の為、降着
      偵察 宮崎佐三  上飛曹 戦九〇一
  六番機 操縦 右川舟平  一飛曹 戦八一二 四番索敵線 敵を見ず
      偵察 池田秀一  上飛曹 戦八一二
零夜戦2機
  一番機    平野三一  飛曹長 戦九〇一 三番索敵線 脚不調、引返す
  二番機    本多春吉  上飛曹 戦九〇一 三番索敵線 敵を見ず
【戦果】
無し
【被害】
損失:彗星夜戦1機(未帰還)
搭乗員戦死:2名
【戦死者】
佐藤 好  少尉           戦    彗星夜戦 偵察
山崎里幸  上飛曹          戦    彗星夜戦 操縦

昭和20年5月20日
芙蓉部隊本部が岩川基地に移動。

昭和20年5月23日
彗星夜戦15機、零夜戦6機が藤枝より岩川に到着。
石田大尉、山崎大尉、馬場飛曹長、田崎上飛曹、波村上飛曹等(第一陣の再進出組)
藤澤中尉、中西中尉、佐久間少尉、河村飛曹長、上田一飛曹等(初進出組)

地上員等の岩川基地への集結を終了した。

昭和20年5月24日
「列島線東方黎明索敵攻撃」
0200 彗星夜戦10機、零夜戦4機が発進。
   敵を見ず。
[筆者注:調査未完、詳細不明]

昭和20年5月25日
「機動部隊黎明索敵攻撃」
0047~0055 索敵攻撃隊の彗星夜戦8機が、鹿屋基地を発進。
      屋久島の200度200浬圏内
0109    発進援護隊の零夜戦4機が、鹿屋基地を発進。
0117    攻撃隊の彗星夜戦6機が、鹿屋基地を発進。
0204    攻撃隊の零夜戦4機が、鹿屋基地を発進。

【編成】
索敵攻撃隊 彗星8機
  一番機 操縦 芳賀芳郎  飛曹長 戦八一二 敵を見ず
      偵察 田中栄一  大尉  戦八一二
  二番機 操縦 中森輝雄  上飛曹 戦九〇一 敵を見ず
      偵察 加藤 昇  中尉  戦九〇一
  三番機 操縦 伏屋國男  一飛曹 戦八〇四 発動機故障、引返す
      偵察 鈴木淑夫  上飛曹 戦八〇四
  四番機 操縦 久米啓四郎 上飛曹 戦九〇一 発動機故障、引返す
      偵察 中野喜三夫 少尉  戦九〇一
  五番機 操縦 中野増男  上飛曹 戦九〇一 発動機不具合、引返す
      偵察 横堀政雄  上飛曹 戦九〇一
  六番機 操縦 藤井健三  少尉  戦八〇四 天候不良、引返す
      偵察 鈴木晃二  上飛曹 戦八〇四
  七番機 操縦 村上 明  二飛曹 戦九〇一 敵を見ず
      偵察 布施巳知男 少尉  戦九〇一
  八番機 操縦 右川舟平  一飛曹 戦八一二 敵を見ず
      偵察 池田秀一  上飛曹 戦八一二

攻撃隊
彗星夜戦6機
  一番機 操縦 菅原秀三  上飛曹      敵を見ず
      偵察 田中 暁  上飛曹
  二番機 操縦 岸野兵蔵  飛長       敵を見ず
      偵察 牟田吉之助 飛曹長
  三番機 操縦 米倉 実  上飛曹      敵を見ず
      偵察 恩田善雄  一飛曹
  四番機 操縦 小西七郎  一飛曹      敵を見ず
      偵察 森 利明  一飛曹
  五番機 操縦 佐久間秀明 少尉  戦八〇四 敵を見ず
      偵察 長山瞬一  二飛曹 戦八〇四
  六番機 操縦 小林 弘  上飛曹      発動機故障、発進取止め
      偵察 木内 要  少尉
  七番機 操縦 相馬 一  一飛曹      0307屋久島にて敵大型機1機を
                        発見
      偵察 横山 功  一飛曹
零夜戦4機
  一番機    河村一郎  上飛曹 戦九〇一 敵を見ず
  二番機    山本義治  上飛曹 戦九〇一 敵を見ず
  三番機    黒川数則  上飛曹 戦九〇一 敵を見ず
  四番機    加藤圭二  一飛曹 戦九〇一 敵を見ず

発進掩護隊
零夜戦4機
 第一哨区
  一番機    二井田良作 少尉  戦九〇一 敵を見ず
  二番機    當銘直正  一飛曹 戦九〇一 敵を見ず
 第二哨区
  一番機    大野 実  少尉  戦九〇一 敵を見ず
  二番機    秋山洋次  上飛曹 戦九〇一 敵を見ず
【戦果】
無し
【被害】
無し

昭和20年5月26日
「列島線哨戒」
0430 彗星夜戦4機、零夜戦4機が発進。
   列島線左右幅80浬哨戒。
   敵を見ず。
【被害】
損失:彗星夜戦1機[未帰還]
戦死・行方不明2名
[調査未完、氏名不詳]

昭和20年5月27日
「黎明索敵攻撃」
0230~0240 彗星夜戦8機が発進。
      佐多岬の170度~210度200浬圏索敵。
      150~180浬進出。
【編成】
彗星夜戦8機
  一番機 操縦 橋本 豊上飛曹  戦八一二 天候不良で引返す、敵を見ず
      偵察 松尾敏也飛長   戦八一二
  二番機 操縦 藤沢保雄中尉   戦九〇一 天候不良で引返す、敵を見ず
      偵察 服部充雄上飛曹  戦九〇一
  三番機 操縦 古谷寅雄上飛曹       0306以後、発電なし、未帰還
      偵察 高橋末次二飛曹
  四番機 操縦 坂野芳勝二飛曹       天候不良で引返す、敵を見ず
      偵察 守屋正武少尉
  五番機 操縦 只野和雄飛長        天候不良で引返す、敵を見ず
      偵察 中島茂明上飛曹
  六番機 操縦 岩間子郎中尉        天候不良で引返す、敵を見ず
      偵察 安井泰二一飛曹
  七番機 操縦 万石巌喜少尉   戦八一二 天候不良で引返す、敵を見ず
      偵察 平野郁郎上飛曹  戦八一二
  八番機 操縦 寺井 誠上飛曹  戦八一二 天候不良で引返す、敵を見ず
      偵察 井戸 哲上飛曹  戦八一二
【戦果】
不明
【被害】
無し

「上空哨戒」
0250 発進。
0450 降着。
【編成】
零夜戦4機
  一番機    二井田良作 少尉  戦九〇一 敵を見ず
  二番機    山本 巌  二飛曹 戦九〇一 敵を見ず
  三番機    大野 実  少尉  戦九〇一 敵を見ず
  四番機    天辰茂雄  一飛曹 戦九〇一 敵を見ず

「黎明対潜哨戒」
0340 零夜戦4機が発進。
   佐多岬の240~270度100浬圏索敵。
0610 帰着。
【編成】
零夜戦4機
  一番機    中西美智夫 中尉  戦九〇一 敵を見ず
  二番機    小峰 茂  上飛曹 戦九〇一 敵を見ず
  三番機    江畑実二  上飛曹 戦九〇一 敵を見ず
  四番機    上田友茂  一飛曹      敵潜水艦攻撃、全弾発射、
                        効果不明

昭和20年5月28日
「沖縄北飛行場夜間攻撃及び黎明対潜哨戒」
2358~0001 彗星夜戦2機が発進。
0357~0410 帰着。
【編成】
彗星夜戦2機
  一番機 操縦 岸野兵蔵  飛長       北飛行場:滑走路を認めず、
                        爆撃、銃撃を加える、効果不明
      偵察 牟田吉之助 飛曹長
  一番機 操縦 高木 昇  大尉  戦八〇四 伊江島飛行場:銃撃、効果不明
      偵察 波村一一  一飛曹 戦八〇四
【戦果】
不明

その後、濃霧のため攻撃は中止。



昭和20年6月1日現在
戦時日誌による芙蓉部隊/関東空部隊の航空兵力(実働/保有)
  岩川基地  彗星夜戦  22機/30機
        零夜戦   12機/15機
  藤枝基地  彗星夜戦   9機/18機
        零夜戦    5機/ 6機
        九九式艦爆  1機/ 2機

昭和20年6月2日
「沖縄方面夜間攻撃」
夕刻 彗星夜戦8機、零夜戦5機発進。
   天候不良の為、全機引返す。
[筆者注:調査未完、詳細不明]

昭和20年6月3日
「奄美大島付近機動部隊索敵攻撃(第一次)」
0252~0307 彗星夜戦6機が、岩川基地を発進。[うち1機引返す]
      敵を見ず。
0535    帰着。
【編成】
彗星夜戦8機
  一番機 操縦 藤沢保雄  中尉  戦九〇一 脚故障、引返す
      偵察 横堀政雄  上飛曹 戦九〇一
  二番機 操縦 深堀三男  上飛曹 戦八一二 敵を見ず
      偵察 浜名今朝次 二飛曹 戦八一二
  三番機 操縦 小西七郎  一飛曹 戦    敵を見ず
      偵察 森 利明  一飛曹 戦
  四番機 操縦 佐久間秀明 少尉  戦八〇四 敵を見ず
      偵察 長山瞬一  二飛曹 戦八〇四
  五番機 操縦 小林 弘  上飛曹 戦    発進取止め
      偵察 木内 要  少尉  戦
  六番機 操縦 堀野勝芳  二飛曹 戦    敵を見ず
      偵察 守屋正武  中尉  戦
  七番機 操縦 只野和雄  飛長  戦    敵を見ず
      偵察 中島茂明  上飛曹 戦
  八番機 操縦 橋本 豊  上飛曹 戦八一二 発進取止め
      偵察 松尾敏也  飛長  戦八一二

「奄美大島付近機動部隊索敵攻撃(第二次)」
0341~0345 零夜戦6機が、岩川基地を発進。[うち1機引返す]
      敵を見ず。
0610    帰着。
【編成】
零夜戦6機
  一番機    中西美智夫 中尉  戦九〇一 敵を見ず
  二番機    阪 芳夫  上飛曹 戦九〇一 発動機故障、着陸時に機体大破
  三番機    天辰重雄  一飛曹 戦九〇一 敵を見ず
  四番機    大野 実  中尉  戦九〇一 敵を見ず
  五番機    小峯 茂  上飛曹 戦九〇一 敵を見ず
  六番機    加藤圭二  一飛曹 戦九〇一 敵を見ず

昭和20年6月4日
「九州南方及び南東方海面索敵攻撃」
0352~0403 零夜戦6機が、岩川基地を発進。
0410~0425 彗星夜戦9機、岩川基地を発進。
      敵を見ず。
0537~0620 零夜戦が帰着。
0551~0604 彗星夜戦が帰着。
【編成】
零夜戦6機
  一番機    二井田良作 中尉  戦九〇一 敵を見ず
  二番機    秋山洋次  上飛曹 戦九〇一 敵を見ず
  三番機    江畑実二  上飛曹 戦九〇一 敵を見ず
  四番機    大野 実  中尉  戦九〇一 敵を見ず
  五番機    當銘直正  一飛曹 戦九〇一 敵を見ず
  六番機    山本 巌  二飛曹 戦九〇一 敵を見ず

彗星夜戦10機
  一番機 操縦 川口次男  上飛曹 戦八〇四 敵を見ず
      偵察 大野隆正  大尉  戦八〇四
  二番機 操縦 島崎順一  上飛曹 戦九〇一 敵を見ず
      偵察 千々松普秀 中尉  戦九〇一
  三番機 操縦 佐藤正二郎 中尉       敵を見ず
      偵察 三上 正  一飛曹
  四番機 操縦 小林 弘  上飛曹      敵を見ず
      偵察 木内 要  少尉
  五番機 操縦 菊谷 宏  中尉       敵を見ず
      偵察 名賀光雄  一飛曹
  六番機 操縦 斉藤文夫  二飛曹      天候不良、途中引返す 敵を見ず
      偵察 池田武則  二飛曹
  七番機 操縦 鈴木久蔵  中尉       天候不良、途中引返す 敵を見ず
      偵察 笹井法雄  一飛曹
  八番機 操縦 村木嘉幸  飛長       敵を見ず
      偵察 服部充雄  上飛曹
  九番機 操縦 坪井晴隆  飛長  戦八一二 発動機故障、引返す
      偵察 平原定重  上飛曹 戦八一二
  十番機 操縦 及川末次  飛長       発進取り止め
      偵察 小林大二  中尉
【戦果】
無し
【被害】
無し

昭和20年6月6日
「九州南方海面索敵攻撃」
0244~0249 零夜戦5機が、岩川基地を発進。
0258~0305 彗星夜戦8機が、岩川基地を発進。
      天候不良の為、引返す。
0509    零夜戦隊が帰着。
0450~0526 彗星夜戦隊が帰着。
【編成】
零夜戦5機
  一番機    中西美智夫 中尉  戦九〇一 敵を見ず
  二番機    秋山洋次  上飛曹 戦九〇一 敵を見ず
  三番機    天辰重雄  一飛曹 戦九〇一 0330 敵潜水艦銃撃、効果不明
  四番機    小峯 茂  上飛曹 戦九〇一 離陸時、機体大破
  五番機    上田友茂  一飛曹 戦九〇一 敵を見ず
彗星夜戦8機
  一番機 操縦 藤沢保雄  中尉  戦九〇一 天候不良で引返す、敵を見ず
      偵察 横堀政雄  上飛曹 戦九〇一
  二番機 操縦 岩間子郎  中尉       天候不良で引返す、敵を見ず
      偵察 安井泰三  一飛曹
  三番機 操縦 万石巌喜  少尉  戦八一二 天候不良で引返す、敵を見ず
      偵察 平野郁郎  上飛曹 戦八一二
  四番機 操縦 及川末次  飛長       天候不良で引返す、敵を見ず
      偵察 小林大二  中尉
  五番機 操縦 上田英夫  一飛曹      降着時、機体大破
      偵察 中野望正  少尉
  六番機 操縦 安藤秀雄  上飛曹      天候不良で引返す、敵を見ず
      偵察 宮 恒治  二飛曹
  七番機 操縦 寺井 誠  上飛曹 戦八一二 天候不良で引返す、敵を見ず
      偵察 津村国夫  上飛層 戦八一二
  八番機 操縦 深堀三男  上飛曹 戦八一二 天候不良で引返す、敵を見ず
      偵察 浜名今朝次 二飛曹 戦八〇四

昭和20年6月8日
「伊江島飛行場攻撃(第一次)」
0202~0230 彗星夜戦10機が発進。[うち6機引返す]
      石田大尉/田崎上飛曹機は、伊江島飛行場に三十一号光電管爆弾を投下。
0607    帰着。
【編成】
彗星夜戦10機
  一番機 操縦 石田貞記  大尉  戦八〇四 伊江島飛行場:攻撃、炎上3箇所
      偵察 田崎貞平  上飛曹 戦八〇四
  二番機 操縦 米倉 実  上飛曹      伊江島飛行場:攻撃、炎上2箇所
      偵察 恩田善雄  一飛曹
  三番機 操縦 島崎順一  上飛曹 戦九〇一 伊江島飛行場:爆撃、滑走路端に
                        命中、効果不明
      偵察 千々松普秀 中尉  戦九〇一
  四番機 操縦 村上 明  二飛曹 戦九〇一 発動機不調、引返す
      偵察 布施巳知男 中尉  戦九〇一
  五番機 操縦 小西七郎  一飛曹      伊江島飛行場:攻撃、炎上1箇所
      偵察 森 利明  一飛曹
  六番機 操縦 伏屋國男  一飛曹 戦八〇四 天候不良、引返す
      偵察 鈴木淑夫  上飛曹 戦八〇四
  七番機 操縦 河原政則  少尉  戦九〇一 天候不良、引返す
      偵察 宮崎佐三  上飛曹 戦九〇一
  八番機 操縦 波多野茂  二飛曹 戦八〇四 離陸直後、発動機故障の為飛行場
                        付近に不時着、機体大破
      偵察 有木利夫  飛曹長 戦八〇四
  九番機 操縦 岸野兵蔵  飛長       天候不良、引返す
      偵察 牟田吉之助 飛曹長
  十番機 操縦 上田英夫  上飛曹      天候不良、引返す
      偵察 中野望正  中尉
【戦果】
伊江島飛行場:炎上6箇所
【被害】
損失:彗星艦爆1機(不時着・機体大破)

「伊江島飛行場攻撃(第二次)」
0331~0337 零夜戦6機が発進。[うち1機引返す]
      敵を見ず。
0522~0613 帰着。
【編成】
零夜戦6機
  一番機    二井田良作 中尉  戦九〇一 天候不良、引返す
  二番機    江畑実二  上飛曹 戦九〇一 敵を見ず
  三番機    當銘直正  一飛曹 戦九〇一 敵を見ず
  四番機    大野 実  中尉  戦九〇一 敵を見ず
  五番機    早田 辿  中尉  戦九〇一 敵を見ず
  六番機    山本 巌  二飛曹 戦九〇一 敵を見ず
【戦果】
無し
【被害】
無し

昭和20年6月9日
「伊江島飛行場攻撃」
0147~0151 彗星夜戦10機が、岩川基地を発進。[うち4機引返す]
0409~0537 彗星夜戦隊帰着。
0323~0342 零夜戦5機が、岩川基地を発進。[うち1機引返す」
0531    零夜戦隊帰着。
【編成】
彗星夜戦10機
  一番機 操縦 馬場康郎  飛曹長 戦八一二 伊江島飛行場:爆撃、滑走路に
                        命中、誘爆大火災
      偵察 山崎良左衛 大尉  戦八一二 敵夜戦2機の追躡を受ける
  二番機 操縦 堀野勝芳  二飛曹 戦    燃料漏洩の為、引返す
      偵察 守屋正武  中尉  戦
  三番機 操縦 只野和雄  飛長  戦    未帰還
      偵察 田中 正  中尉  戦
  四番機 操縦 深堀三男  上飛曹 戦八一二 脚故障の為、引返す
      偵察 浜名今朝次 二飛曹 戦八〇四
  五番機 操縦 小林 弘  上飛曹      脚故障の為、引返す
      偵察 木内 要  少尉
  六番機 操縦 橋本 豊  上飛曹 戦八一二 未帰還
      偵察 松尾敏也  飛長  戦八一二
  七番機 操縦 河原政則  少尉  戦九〇一 伊江島飛行場:爆撃、効果不明
      偵察 宮崎佐三  上飛曹 戦九〇一
  八番機 操縦 伏屋國男  一飛曹 戦八〇四 0409の突撃電以降通信連絡無し、
                        消息不明 未帰還
      偵察 鈴木淑夫  上飛曹 戦八〇四
  九番機 操縦 岸野兵蔵  飛長       伊江島飛行場:爆撃、1ヶ所火災
                        を生ず
      偵察 牟田吉之助 飛曹長
  十番機 操縦 上田英夫  上飛曹      燃料吸引せず、引返す
      偵察 中野望正  少尉
零夜戦6機
  一番機    中西美智夫 中尉  戦九〇一 敵を見ず
  二番機    秋山洋次  上飛曹 戦九〇一 発動機故障、引返す
  三番機    天辰重雄  一飛曹 戦九〇一 敵を見ず
  四番機    山田四郎  上飛曹 戦九〇一 敵を見ず
  五番機    上田友茂  一飛曹 戦九〇一 着陸時大破
  六番機    當銘直正  一飛曹 戦九〇一 敵を見ず
【戦果】
伊江島飛行場:爆撃成功3機、大火災及び炎上1ヶ所
【被害】
損失:彗星夜戦3機(未帰還)、零夜戦1機(着陸時大破)
搭乗員戦死:6名
【戦死】
田中 正  中尉           戦    偵察
橋本 豊  上飛曹          戦八一二 操縦
鈴木淑夫  上飛曹          戦八〇四 偵察
伏屋國男  一飛曹          戦八〇四 操縦
只野和雄  飛長           戦    操縦
松尾敏也  飛長           戦八一二 偵察

昭和20年6月10日
「奄美大島附近制空」
0121 第一制空隊の彗星夜戦3機(20ミリ斜め銃装備、三式一番二八号ロケット
   弾4発装備)が発進。
0216 中川上飛曹/川添中尉機がノースロップP-61「ブラック・ウィドウ」双
   発夜間戦闘機2機と空戦、斜め銃で1機を撃墜(不確実)。
0217 第二制空隊の零夜戦4機が発進。[うち1機引返す]
0448 第一制空隊帰着。
0500 第二制空隊帰着。
【編成】
彗星夜戦3機、零夜戦4機[うち1機引返す]
第一制空隊
  一番機 操縦 中森輝雄  上飛曹 戦九〇一 敵を見ず
      偵察 加藤 昇  中尉  戦九〇一
  二番機 操縦 中野増男  上飛曹 戦九〇一 敵を見ず
      偵察 清水武明  少尉  戦九〇一
  三番機 操縦 中川義正  上飛曹 戦九〇一 交戦3回、撃墜:P‐61夜間
                        戦闘機1機(不確実)
      偵察 川添 普  中尉  戦九〇一
第二制空隊
  一番機    河村一郎  飛曹長 戦九〇一 敵を見ず
  二番機    黒川数則  上飛曹 戦九〇一 敵を見ず
  三番機    本多春吉  上飛曹 戦九〇一 敵を見ず
  四番機    山本義治  上飛曹 戦九〇一 敵を見ず
【戦果】
撃墜:ノースロップP‐61「ブラック・ウィドウ」双発夜間戦闘機1機(不確実)
【被害】
無し

「伊江島飛行場攻撃」
0148 彗星夜戦4機が、岩川基地を発進。[うち離陸時1機大破、2機引返す]
0450 帰着。
【編成】
彗星夜戦4機[うち1機引返す]
  一番機 操縦 芳賀芳郎  飛曹長 戦八一二 0344の突撃電以降通信連絡無し、
                        消息不明 未帰還
      偵察 田中栄一  大尉  戦八一二
  二番機 操縦 加治木常充 少尉  戦九〇一 ブレーキ故障の為、離陸時大破、
                        炎上
      偵察 関 妙吉  上飛曹 戦九〇一
  三番機 操縦 菅原秀三  上飛曹      天候不良、引返す
      偵察 田中 暁  上飛曹
  四番機 操縦 寺井 誠  上飛曹 戦八一二 天候不良、引返す
      偵察 津村国雄  上飛曹 戦八一二 敵夜戦2機の追躡を受ける
【戦果】
伊江島飛行場:突入報有り
【被害】
損失:彗星夜戦2機(未帰還1機、事故大破炎上1機)
搭乗員戦死:2名
【戦死者】
田中栄一  大尉  (海兵71期)  戦八一二 偵察
芳賀芳郎  飛曹長          戦八一二 操縦

「九州南東方海面索敵攻撃」
0335 零夜戦2機、彗星夜戦2機が、岩川基地を発進。
0430 帰着。
   敵を見ず。
【編成】
零夜戦2機
  一番機    早田 辿  中尉  戦九〇一 敵を見ず
  二番機    江畑実二  上飛曹 戦九〇一 敵を見ず
彗星夜戦2機
  一番機 操縦 斎藤 陽  中尉  戦九〇一 敵を見ず
      偵察 菊地文夫  上飛曹 戦九〇一
  二番機 操縦 川口次男  上飛曹 戦八〇四 敵を見ず
      偵察 池田秀一  上飛曹 戦八〇四
【戦果】
無し
【被害】
無し

昭和20年6月14日
「大型機邀撃/藤枝基地」
1018 彗星夜戦2機が、藤枝基地を発進。
1045 帰着。敵を見ず。
【編成】
彗星夜戦2機
  一番機 操縦 重田平三郎 上飛曹 戦八〇四
      偵察 依田公一  中尉  戦八〇四
  二番機 操縦 宇田勇作  上飛曹 戦八〇四
      偵察 鞭 杲則  中尉  戦八〇四
【戦果】
無し
【被害】
無し

昭和20年6月18日
「B-24邀撃戦/藤枝基地」
1100 彗星夜戦2機が、藤枝基地を発進。
1150 帰着。敵を見ず。
【編成】
彗星夜戦2機
  一番機 操縦 立石悦男  上飛曹 戦八〇四 敵を見ず
      偵察 飯野悦三  中尉  戦八〇四
  二番機 操縦 山本次郎  上飛曹      敵を見ず
      偵察 藤本正信  二飛曹
【戦果】
無し
【被害】
無し

昭和20年6月20日
「B-24邀撃戦/藤枝基地」
1115 彗星夜戦2機が、藤枝基地を発進。
1220 帰着。敵を見ず。
【編成】
彗星夜戦2機
  一番機 操縦 新原清人  上飛曹 戦八〇四 敵を見ず
      偵察 岡本 宗  中尉  戦八〇四
  二番機 操縦 山田正純  中尉       敵を見ず
      偵察 菅谷利通  一飛曹
【戦果】
無し
【被害】
無し

昭和20年6月21日
「伊江島飛行場攻撃(第一次)」
2002 彗星夜戦4機が、岩川基地を発進。
0330 帰着。
【編成】
彗星夜戦5機
  一番機 操縦 川口次男  上飛曹 戦八〇四 中飛行場:攻撃、効果不明
      偵察 大野隆正  大尉  戦八〇四
  二番機 操縦 斎藤 陽  中尉  戦九〇一 発進取止め
      偵察 菊地文夫  上飛曹 戦九〇一
  三番機 操縦 村上 明  二飛曹 戦九〇一 発動機故障、引返す
      偵察 布施巳知男 少尉  戦九〇一
  四番機 操縦 寺井 誠  上飛曹 戦八一二 伊江島:攻撃
      偵察 津村国雄  上飛曹 戦八一二
  五番機 操縦 及川末次  飛長       天候不良、引返す
      偵察 小林大二  中尉
【戦果】
無し
【被害】
無し

「伊江島飛行場攻撃(第二次)」
2120 彗星夜戦5機が、岩川基地を発進。
【編成】
彗星夜戦5機
  一番機 操縦 岩間子郎  中尉       天候不良、引返す
      偵察 安井泰三  一飛曹
  二番機 操縦 万石巌喜  少尉  戦八一二 天候不良、引返す
      偵察 平野郁郎  上飛曹 戦八一二
  三番機 操縦 米倉 稔  上飛曹      発動機故障、洋上に不時着
                        操縦員:行方不明
      偵察 恩田善雄  一飛曹
  四番機 操縦 島崎順一  上飛曹 戦九〇一 未帰還
      偵察 千々松普秀 中尉  戦九〇一
  五番機 操縦 坪井晴隆  飛長  戦八一二 天候不良、発進取止め
      偵察 平原定重  上飛曹 戦八一二
【戦果】
不明
【被害】
損失:彗星夜戦2機(未帰還1機、不時着水1機)
搭乗員戦死:3名
【戦死者】
千々松普秀 中尉           戦九〇一 偵察
島崎順一  上飛曹          戦九〇一 操縦
米倉 稔  上飛曹               操縦

昭和20年6月22日
「九州南方索敵攻撃」
0341~56 零夜戦6機が発進。
敵を見ず。
0556 帰着。
【編成】
  一番機    河村一郎  飛曹長 戦九〇一 敵を見ず
  二番機    尾形 勇  上飛曹 戦九〇一 敵を見ず
  三番機    黒川数則  上飛曹 戦九〇一 敵を見ず
  四番機    小峯 茂  上飛曹 戦九〇一 敵を見ず
  五番機    山本義治  上飛曹 戦九〇一 敵を見ず
  六番機    加藤圭二  一飛曹 戦九〇一 敵を見ず
【戦果】
無し
【被害】
無し

昭和20年6月25日
「奄美大島附近制圧(第一次)」
1923 制空隊の零夜戦4機が、岩川基地を発進。
2036 制空隊帰着。
【編成】
零夜戦4機
  一番機    井村雄次  大尉  戦九〇一 敵を見ず
  二番機    秋山洋次  上飛曹 戦九〇一 敵を見ず
  三番機    本多春吉  上飛曹 戦九〇一 敵を見ず
  四番機    天辰重雄  一飛曹 戦九〇一 敵を見ず

「沖縄飛行場夜間制圧」
2016 伴働隊の彗星夜戦2機が、岩川基地を発進。
2128 攻撃隊の彗星夜戦6機(うち3機引返す)が、岩川基地を発進。
0130 伴働隊帰着。
0223 攻撃隊帰着。
【編成】
彗星夜戦8機〔その他に陸攻6機(うち4機引返す)も参加〕
伴働隊
  一番機 操縦 中野増男  上飛曹 戦九〇一 伊江島飛行場:攻撃
      偵察 清水武明  少尉  戦九〇一
  二番機 操縦 右川舟平  一飛曹 戦八一二 北飛行場:攻撃 中城湾にて
                        小型舟艇200隻を確認
      偵察 井戸 哲  上飛曹 戦八一二 脚被弾の為、機体大破
攻撃隊
  一番機 操縦 藤沢保雄  中尉  戦九〇一 引返す
      偵察 横堀政雄  上飛曹 戦九〇一
  二番機 操縦 堀野勝芳  二飛曹 戦    伊江島飛行場:攻撃
      偵察 守屋正武  中尉  戦
  三番機 操縦 深堀三男  上飛曹 戦八一二 伊江島飛行場:攻撃
      偵察 浜名今朝次 二飛曹 戦八一二
  四番機 操縦 岩間子郎  中尉       天候不良で引返す、敵を見ず
      偵察 安井泰三  一飛曹
  五番機 操縦 小林 弘  上飛曹      引返す
      偵察 木内 要  少尉
  六番機 操縦 安藤秀雄  上飛曹      伊江島飛行場:攻撃
      偵察 宮 恒治  二飛曹
【総合戦果】
炎上3か所
【総合被害】
損失:2機、(未帰還・一式陸攻1機、機体大破・彗星夜戦1機)

「奄美大島附近制圧(第二次)」
2047 彗星夜戦2機(引返す)が、岩川基地を発進。
2054 帰着。
【編成】
彗星夜戦2機(引返す)
制空隊
  一番機 操縦 高木 昇  大尉  戦八〇四 不調、引返す
      偵察 波村一一  一飛曹 戦八〇四
  二番機 操縦 中川義正  上飛曹 戦九〇一 不調、引返す
      偵察 川添 普  中尉  戦九〇一



昭和20年7月1日
「B-24邀撃戦/藤枝基地」
1203 発進。
1241 帰着。
【編成】
彗星夜戦2機
  一番機 操縦 飯塚将春  中尉  戦八〇四
      偵察 岡本 宗  中尉  戦八〇四
  二番機 操縦 山田正純  中尉  戦
      偵察 菅谷利通  一飛曹 戦
【戦果】
無し
【被害】
無し

昭和20年7月3日
「伊江島飛行場攻撃」
0119~0130 彗星夜戦10機が岩川基地を発進。[うち3機引返す]
0410    帰着。
【編成】
彗星夜戦10機
  一番機 操縦 高木 昇  大尉  戦八〇四 引返す
      偵察 波村一一  一飛曹 戦八〇四
  二番機 操縦 斎藤 陽  中尉  戦九〇一 敵夜戦1機の追躡を受ける
      偵察 菊地文夫  上飛曹 戦九〇一
  三番機 操縦 及川末次  飛長       引返す
      偵察 小林大二  中尉
  四番機 操縦 坪井晴隆  飛長  戦八一二 雲深く陸岸を発見できず
      偵察 平原定重  上飛曹 戦八一二
  五番機 操縦 斉藤文夫  二飛曹      引返す
      偵察 池田武則  二飛曹
  六番機 操縦 村木嘉幸  飛長       0139以後、連絡無し、消息不明
                        未帰還
      偵察 服部充雄  上飛曹
  七番機 操縦 小西七郎  一飛曹      0330沖縄北端通過と発電後、
                        消息不明 未帰還
      偵察 森 利明  一飛曹
  八番機 操縦 相馬 一  一飛曹      発進取止め
      偵察 横山 功  一飛曹
  九番機 操縦 佐久間秀明 少尉  戦八〇四 発進取止め
      偵察 長山瞬一  二飛曹 戦八〇四
  十番機 操縦 万石巌喜  少尉  戦八一二 敵夜戦1機より射撃を受ける
      偵察 平野郁郎  上飛曹 戦八一二
【戦果】
炎上2か所 突入報1有り
【被害】
損失:彗星夜戦2機[未帰還]
搭乗員戦死:4名
【戦死者】
服部充雄  上飛曹               偵察
小西七郎  一飛曹               操縦
森 利明  一飛曹               偵察
村木嘉幸  飛長                操縦

同日
「奄美大島上空進攻制空」
0213 彗星夜戦6機が岩川基地を発進。
0505 帰着。
【編成】
彗星夜戦6機
  一番機 操縦 國井善章  大尉  戦九〇一 敵を見ず
      偵察 豊田孝一  上飛曹 戦九〇一
  二番機 操縦 菊谷 宏  中尉       敵を見ず
      偵察 名賀光雄  一飛曹
  三番機 操縦 鈴木久蔵  中尉       発動機不調、引返す
      偵察 笹井法雄  一飛曹
  四番機 操縦 森 實二  中尉       敵を見ず
      偵察 小田正彰  二飛曹
  五番機 操縦 重田平三郎 上飛曹 戦八〇四 敵を見ず
      偵察 依田公一  中尉  戦八〇四
  六番機 操縦 青桺俊治  少尉       敵を見ず
      偵察 鈴木照矢  一飛曹
【戦果】
無し
【被害】
無し

昭和20年7月4日
「列島線進攻及び制空」
0255 彗星夜戦4機、零夜戦3機が発進。
   敵を見ず。
0511 帰着。
【編成】
彗星夜戦4機(うち2機引返す)
  一番機 操縦 渡部松夫  中尉  戦八〇四 敵を見ず
      偵察 落合義章  上飛曹 戦八〇四
  二番機 操縦 宇田勇作  上飛曹 戦八〇四 送信機不良、引返す
      偵察 鞭 杲則  中尉  戦八〇四
  三番機 操縦 金子三二  飛長       敵を見ず
      偵察 黒田喜一  中尉
  四番機 操縦 白川良一  二飛曹      発動機故障、引返す
      偵察 荒木健太郎 中尉
零夜戦3機(うち1機引返す)
  一番機    二井田良作 少尉  戦九〇一 発動機不調、引返す
  二番機    黒川数則  上飛曹 戦九〇一 敵を見ず
  三番機    山田四郎  上飛曹 戦九〇一 敵を見ず
【戦果】
無し
【被害】
無し

昭和20年7月5日
「未明艦艇・夜戦掃蕩」
0231 彗星夜戦4機が岩川基地を発進。
0548 帰着。
【編成】
彗星夜戦4機
  一番機 操縦 佐久間秀明 少尉  戦八〇四 敵を見ず
      偵察 長山瞬一  二飛曹 戦八〇四
  二番機 操縦 相馬 一  一飛曹      敵夜戦と交戦、効果不明
      偵察 横山 功  一飛曹
  三番機 操縦 及川末次  飛長       敵夜戦と交戦、効果不明
      偵察 小林大二  中尉
  四番機 操縦 小西 肇  上飛曹      敵を見ず
      偵察 島川竜馬  二飛曹
【戦果】
不明
【被害】
なし

「列島線夜間索敵攻撃」
0300 彗星夜戦4機、零夜戦4機。
   霧の為、発進取止め。
[筆者注:調査未完、詳細不明]

昭和20年7月15日
「薄暮対潜掃蕩」
1755 彗星夜戦2機、零夜戦6機が、岩川基地を発進。
2020 帰着。
【編成】
彗星夜戦2機
  一番機 操縦 佐藤正次郎 中尉       引返す
      偵察 三上 正  一飛曹
  二番機 操縦 笹谷亀三郎 中尉       敵を見ず
      偵察 近藤 傳  二飛曹
零夜戦6機
  一番機    中西美智夫 中尉  戦九〇一 敵を見ず
  二番機    當銘直正  一飛曹 戦九〇一 敵を見ず
  三番機    早田 辿  中尉  戦九〇一 発進取止め
  四番機    江畑実二  上飛曹 戦九〇一 敵を見ず
  五番機    河村一郎  飛曹長 戦九〇一 敵を見ず
  六番機    阪 芳夫  上飛曹 戦九〇一 引返す
【戦果】
不明
【被害】
なし



昭和20年7月18日
「諏訪瀬島方面制空」
1830 零夜戦4機が発進。
【戦果】
不明

「伊江島飛行場攻撃」
1900 彗星夜戦10機が発進。
【戦果】
不明

昭和20年7月19日
「沖縄飛行場攻撃」
0230 彗星夜戦10機が発進。
【戦果】
炎上4か所
【被害】
損失:彗星夜戦2機[未帰還]
搭乗員戦死:4名
[調査未完、氏名不詳]

「奄美大島上空制圧」
0300 零夜戦10機が発進。

昭和20年7月23日
「東支那海索敵攻撃」
1800 彗星夜戦10機[うち2機引返す]、零夜戦3機[うち2機引返す]が発進。

昭和20年7月25日
「九州東方海面黎明索敵」
0130 彗星夜戦9機、零夜戦3機が、岩川基地を発進。
   敵を見ず。

「潮岬機動部隊索敵攻撃」
1730 零夜戦8機が2機ずつ四方向に出撃。
   第一索敵線の2機が潜水艦を発見、銃撃を加える。
【編成】
零夜戦8機
 第一索敵線
  一番機
  二番機
 第二索敵線
  一番機
  二番機
 第三索敵線
  一番機
  二番機
 第四索敵線
  一番機
  二番機
【戦果】
不明
【被害】
不明

昭和20年7月27日
「北飛行場・伊江島攻撃」
0000~0200 彗星夜戦16機が出撃。8機は北飛行場攻撃、8機は伊江島攻撃。
      伊江島攻撃の8機は、不調、天候不良、夜戦の妨害により7機が引返す。
      宇田上飛曹/鞭中尉機のみが、伊江島に対して降爆、照空灯二本につか
      まり、対空砲火により主翼に大穴が開いたが、大陸方向に離脱。
【編成】
彗星夜戦15機
 第一小隊
  一番機      ┌編成不明:1機・2名
  二番機      │ 操縦 宇田勇作 上飛曹/戦八一二
  三番機      └ 偵察 鞭 杲則 中尉 /戦八一二
  四番機
 第二小隊
  一番機
  二番機
  三番機
  四番機
 第三小隊
  一番機
  二番機
  三番機
  四番機
 第四小隊
  一番機
  二番機
  三番機
  四番機
【戦果】
炎上5か所
【被害】
不明

昭和20年7月28日
「九州東方及び南方機動部隊索敵攻撃」
0300 彗星夜戦4機[うち3機引返す]、零夜戦8機[うち3機引返す]が出撃。
   敵を見ず。
【編成】
彗星夜戦4機
零夜戦8機
彗星夜戦隊
 第一小隊
  一番機
  二番機
 第二小隊
  一番機
  二番機
零戦夜隊
 第一小隊
  一番機
  二番機
 第二小隊
  一番機
  二番機
 第三小隊
  一番機
  二番機
 第四小隊
  一番機
  二番機

「九州南方海面対潜掃蕩」
1800 零夜戦4機が出撃。
【編成】
零夜戦4機
 第一小隊
  一番機
  二番機
 第二小隊
  一番機
  二番機
【戦果】
不明
【被害】
不明

昭和20年7月29日
「沖縄飛行場攻撃」
0120 彗星夜戦3機[全機引返す]、零夜戦4機[うち3機引返す]が発進。
【戦果】
炎上3か所

「九州南東海面索敵攻撃」
1800 彗星夜戦7機が発進。
   天候不良で全機引返す。

昭和20年7月30日
「対潜掃蕩」
1800 零夜戦6機が発進。
【戦果】
不明
【被害】
不明

昭和20年7月31日
「機動部隊索敵攻撃」
彗星夜戦4機、零夜戦2機が発進。
天候不良の為、敵を見ず。



昭和20年8月1日
「沖縄飛行場攻撃」
0100 彗星夜戦12機発進。
【戦果】
不明
【被害】
不明

「対潜掃蕩」
0400 零夜戦4機が発進。
【戦果】
不明
【被害】
不明

昭和20年8月5日
「九州南方対潜掃蕩」
1800 彗星夜戦8機、零夜戦4機が発進。
【戦果】
不明
【被害】
不明

昭和20年8月6日
「東支那海機動部隊索敵攻撃」
0300~0400 彗星夜戦6機、零夜戦6機が発進。
【戦果】
不明
【被害】
不明

昭和20年8月7日
「東支那海対潜掃蕩」
1800 彗星夜戦6機、零夜戦4機が発進。
【戦果】
不明
【被害】
不明

昭和20年8月8日
「沖縄基地夜間攻撃」
彗星夜戦8機が発進。
残波岬の北北東で彗星夜戦1機(操縦・中野増男上飛曹/偵察・清水武明少尉)機が、第542海兵夜戦飛行隊のウイリアム・E・ジェニングス少尉機(F6F‐5N[夜戦])により被撃墜。
【編成】
彗星夜戦8機
【戦果】
中飛行場・炎上1か所、伊江島・大火災
【被害】
損失:彗星夜戦1機[未帰還]
搭乗員戦死:2名
【戦死者】
清水武明  少尉  (甲飛1期)   戦九〇一
中野増男  上飛曹          戦九〇一

昭和20年8月9日
「沖縄飛行場夜間攻撃」
彗星夜戦7機が発進。
【戦果】
不明
【被害】
不明

昭和20年8月11日
「列島線索敵攻撃」
1745 彗星夜戦6機、零夜戦4機が発進。
【戦果】
不明
【被害】
不明

昭和20年8月13日
「九州南方及び西方黎明索敵」
0400 彗星夜戦8機、零夜戦6機が発進。
【戦果】
不明
【被害】
不明

昭和20年8月14日
「索敵攻撃」
彗星夜戦3機が発進。
敵を見ず。

昭和20年4月1日~8月15日
延べ出撃機数は630機、戦死搭乗員77名(74名説も有る)、未帰還60数機(40数機説も有る)。

敗戦時
岩川基地に彗星夜戦45機、零夜戦25機。
藤枝基地に彗星夜戦40機、零夜戦10機、訓練機20機を保有。



【参考文献】
主要参考文献 を参照下さい。

[筆者注:調査未完につき、今後大幅に加筆・改訂を予定しております]

2005-12-22 (2) 初稿
2005-12-23 (2) 第2稿 一部削除
2005-12-23 (4) 初稿
2010-07-15 (3)b 第3稿 大幅加筆により(2)を(2)、(3)に改訂し分稿
2010-07-15 (4) 第2稿 一部改訂
2010-07-24 (3)b 第4稿 大幅加筆により(3)を(3)a、(3)bに分稿
2010-08-01 (4) 第3稿 (4)を(4)、(5)、(6)に改訂、分稿
2010-08-01 (5)a 第3稿 (4)を(4)、(5)、(6)に改訂、分稿
2010-08-01 (5)b 第3稿 (4)を(4)、(5)、(6)に改訂、分稿
2010-08-01 (6) 第3稿 (4)を(4)、(5)、(6)に改訂、分稿
2010-08-18 (4) 第4稿 加筆
2010-08-02 (3)b 第5稿 加筆
2010-08-26 (5)a 第4稿 (5)を(5)a、(5)bに改訂、分稿
2010-08-26 (5)b 第4稿 (5)を(5)a、(5)bに改訂、分稿
2011-03-06 (3)b~(6)を合体



copyright © 2011 旧軍戦史雑想ノート all rights reserved.
inserted by FC2 system