旧軍戦史雑想ノート  航空戦史-海軍編

   トップ > 航空戦史-海軍編 > 海軍航空隊〔航空母艦〕-特設水上機母艦「国川丸」

特設水上機母艦「国川丸」


【基準排水量】
6,863トン

【速力】
18.0ノット

【備砲】
12センチ高角砲2基

【搭載機数】
零式水上観測機12機

【入籍】
昭和17年7月14日付

【除籍】
昭和18年10月1日付
特設運送艦となる。

【所属】
第一一航空戦隊

【飛行長】
西畑喜三郎 少佐  (海兵59期) 二座水偵操縦 17年

【飛行分隊長】
武田茂樹  大尉  (海兵65期) 二座水偵操縦
山形頼夫  大尉
中 芳光  飛長  (丙飛 7期) 二座水偵操縦 17年末

昭和18年4月15日付
第一一航空戦隊は解隊され、「国川丸」と「神川丸」の飛行機隊を併せて、『第九三八海軍航空隊』となる。






copyright © 2011 旧軍戦史雑想ノート all rights reserved.
inserted by FC2 system