旧軍戦史雑想ノート  航空戦史-海軍編

   トップ > 航空戦史-海軍編 > 海軍航空隊〔航空母艦〕-「瑞鶴」飛行機隊

「瑞鶴」飛行機隊


【搭載定数】81機
艦上戦闘機 21機
艦上爆撃機 30機
艦上攻撃機 30機

第一航空艦隊・第五航空戦隊
【艦長】

【飛行長】

【飛行隊長】
高橋 定 大尉(海兵61期)艦爆操縦 17年6月~18年7月 鹿屋空:飛行隊長へ

【改編】
昭和19年2月15日付
「翔鶴」飛行機隊とともに『第六〇一海軍航空隊』に再編成された。

「ハワイ作戦」

「第二次ソロモン海戦」

「南太平洋海戦」

「マリアナ沖海戦」

「フィリピン沖海戦」
昭和19年10月25日
雷・爆撃により沈没。
艦長:貝塚武男少将は乗艦と運命を共にした。






copyright © 2011 旧軍戦史雑想ノート all rights reserved.
inserted by FC2 system